ブランディアを利用する前に3つのポイントをチェック!

ブランディア

 

ブランディアを利用する前に注意しておきたい3つのポイントについてまとめました。

 

断捨離ブームということで、ミニマリストを目指すべく、ブランディアなどのブランド宅配買取サイトを利用する人も急増中みたいです。
でも、安易にブランディアの宅配買取に申込むのはちょっと待って!
ここではブランディアを利用する前に注意しておきたい3つのポイントについてまとめてみました。

 

ブランディアを利用する前に必ずチェックしておきたいポイントは以下の3つです。

 

ブランディアで取扱している買取可能なブランドかどうか事前にチェック
お得なキャンペーン情報をチェック
運転免許証など本人確認書類が必要

 

ブランディアを利用する前にチェックしておきたい3つのポイントについて、一つずつご紹介しますね。
タンスの肥やしをどんどん処分したいという人も、ブランディアを利用する前にこちらの注意点をしっかりとチェックしていってくださいね♪

 

ブランディアで取扱している買取可能なブランドかどうか事前にチェック

ブランディア

 

一つ目のポイントとしては、ブランディアで買取している取扱ブランドかどうかきちんと調べましょうってことです。

 

ブランディアはブランド宅配買取の最大手で、買取している取扱ブランドはなんと6000種以上!
6000種以上ものブランドを買取しているのはブランディアだけといっても過言ではないです。
とはいえ、ブランディアなら何でも買い取ってくれるというわけでもないです。
ノーブランドのものは基本的に買取不可です。
ブランディアはブランド物なら買取可能ですが、ユニクロや無印良品、しまむらといったものは買取不可なので注意してくださいね。
ユニクロや無印良品、しまむらといったものも「ブランド」といえばブランドかもしれませんが、ブランディアでは基本的にノーブランド扱いで買取不可となっています・・・・。
一般的に「ブランド物」といわれるものならブランディアで買い取ってくれますよ。

 

エルメスやグッチ、シャネルといった誰でも知っているハイブランドならもちろん買取OKですし、いわゆるハイブランドでなくても、リズリサ、UGG、インゲボルグ、ジェラートピケ、ケイトスペードといったブランドでもブランディアでは買取OKになっています♪
ユニクロや無印良品はノーブランド扱いで買取不可なのに、これらのブランドは買取OKなのはなんで?と疑問に思う人もいるかもしれません。
「ブランドもの」の定義ってとくにありませんし。

 

ブランディア取扱ブランドかは簡単に調べられる

ブランディア

 

ブランディアで買取可能な取扱ブランドかどうかは、ブランディアの公式サイトで簡単に調べることが出来ます。
ブランディアの公式サイトで取扱ブランドの検索フォームに、買い取って欲しいブランドを入力して検索するだけで簡単に調べられますよ。
せっかくお金になるかなと期待してブランディアに送ったのに、買取不可って言われたら悲しいですよね。
そうならないためにも、ブランディアを利用する前に、まずは買取可能な取扱ブランドかどうかは調べておいた方がいいんです。

 

買取不可のブランドだったとしてもブランディアに送って損はなし!

ブランディア

 

とはいえ、仮にブランディアで買取不可のブランドだったとしてもとくに問題ありません。
買取不可のブランド物をブランディアに送ったとしても損することは一切ないんです。
むしろ、買取不可のブランド物だとしてもブランディアにとりあえず送ってしまったほうがいいかも。
というのは、まず第一にブランディアは完全無料であるということ。
ブランディアは送料、査定料、買取手数料などは一切かかりません。
さらに買取キャンセルした場合も送料など一切かからずに返送してくれます。
買取不可のブランド品であった場合でも無料で返送してくれますし、そのまま処分してもらうことも可能なんです。
そのため、ブランディアで買取不可のブランド品を送ってしまったとしても、こちらとしては一切損しないんです!

 

損しないどころか、二つ目のポイントでもお伝えしますが、ブランディアではキャンペーンもしょっちゅうやっているため、そのオマケがもらえてしまうことまであります♪
また、ブランディアで買取不可のブランドであったとしても、ヤフオクやメルカリに出品すれば意外と高く売れるってこともありますよね。
ブランディアに一度送って返送してもらうと、プチプチなどの緩衝材できちんと梱包した状態で返送してもらえるので、ヤフオクやメルカリに改めて出品するときも便利なんです。
ヤフオクやメルカリに出品するために、いちいち自分で包装するのは面倒くさいですよね。
でも、ブランディアを利用すれば、その面倒な梱包作業も無料でやってくれちゃうというわけ♪
そんなわけで、ブランディアで買取不可のブランドものであっても、とりあえずブランディアに送っちゃうほうがお得ってことなんです☆
とにかくブランド品を売ったり処分したりするつもりなら、まずはブランディアに送ってみちゃいましょうってことですね☆

 

2.お得なキャンペーン情報をチェック

ブランディア

 

ブランディアを利用する前にチェックしておきたい2つ目のポイントとしては、キャンペーン情報をしっかりと把握しておきましょうってことです。
というのは、ブランディアではしょっちゅうキャンペーンをやっているので、そのキャンペーンを最大限に活用しないと損しちゃいますよってことです。
例えば、2016年6月現在では500円のQUOカードが全員もらえるというキャンペーンを実施中です。
ただし、期間中に買取が1点以上成立した場合ということです。
でも、買取金額なとは条件に書かれていませんので、とにかく処分したいと思っているブランド物があるなら、このキャンペーンを利用してブランディアに送っちゃったほうがお得といえます。
500円の価値もないようなブランド品だったとしても、このブランディアのキャンペーンを利用すれば必ず500円のQUOカードがもらえちゃうんですから☆

 

他にもブランディアはいろいろなキャンペーンをやっています。
例えば、過去には宅配買取申込者全員にちょっとしたオマケをくれるというキャンペーンや、抽選でなんと現金100万円があたるというキャンペーンをやっていたりしました。
ブランディアは完全無料で利用できるのに、もれなくオマケがもらえたり、抽選だけど現金100万円がもらえたりしたら超お得ですよね♪
ブランディアの利用で損しないためには、実施中のキャンペーンの内容をチェックして、一番お得なキャンペーンのときにブランディアを利用するといいと思いますよ♪

 

2016年6月現在は500円のQUOカードが全員もらえるというキャンペーンをやっていますが、公式サイトには記載がありませんん・・・・。
公式サイトにキャンペーンがかかれてないのですが、宅配買取に申込して送られてくる宅配買取キットの中にはきちんとキャンペーンのパンフレットが入っているので大丈夫ですよ。

 

3.運転免許証など本人確認書類が必要

ブランディア

 

ブランディアを利用する前に注意しておきたい最後のポイントは、運転免許証などの本人確認書類の提出が必要ってことです。
ブランディアの宅配買取を利用する際、必ず運転免許証のコピーなど、本人確認書類もいっしょに送る必要があるんです。
運転免許がない場合は、健康保険証、パスポート、住民票などでもOKです。
ただし、マイナンバーなどは不可です。
マイナンバーは非常に重要な個人情報になるので、ブランディアにも送らないでくださいね^^;

 

完全無料でブランディアは利用できるけど、この本人確認書類の提出に抵抗がある・・・・なんて人も多いみたいです。
というのは、やっぱり個人情報なのでブランディアに送るのはちょっと・・・・って人もいるようですね。
実際、ブランディアを利用して個人情報がもれないか心配という口コミも結構ありました。

 

でも、実はブランディアに運転免許証などの本人確認書類を送る必要があるというのは法律で決められていることなんですよ。
古物営業法という法律があって、ブランディアなどのブランド買取業者がお客さんからブランド物を買い取る際、かならず本人確認書類を確認することが義務付けられているんです。
これはブランド買取業者にかぎらず、古本屋やリサイクルショップ、質屋などの中古業者全般にいえることです。
というのは、こういったお店に品物を買い取ってもらう中には盗品も含まれていることが多いため、そういった犯罪行為を防ぐ目的で本人確認書類の提出が義務付けられているんです。
そのため、ブランディアに本人確認書類を提出するのが嫌・・・・という人の気持ちも分かりますが、法律で決められていることなので我慢してくださいね。

 

また、ブランディアで個人情報がもれたり心配する口コミもあるみたいですが、本人確認書類を提出して個人情報がもれたりする心配はないのでしょうか??
ブランディアは個人情報を適切に保護している企業に与えられるプライバシーマークも取得している会社です。
プライバシーマークを取得していることから、ブランディアでは個人情報を適切に保護していると考えて大丈夫だと思います。
実際、ブランディアのプライバシーポリシーを調べてみました。
ブランディアのプライバシーポリシーはこちらです。

 

ブランディアのプライバシーポリシー


2.個人情報の利用について
当社は、個人情報を下記利用目的で利用いたします。
(1) 会員、ユーザーの管理
(2) 当社及び第三者の商品、権利、デジタルコンテンツ及びサービス(以下、「商品等」といいます。金融商品等を含むものとします。)の販売(サービスの提供契約の締結等を含むものとします。以下同じ。)
(3) キャンペーン・懸賞企画、アンケートの実施
(4) 当社およびグループ会社で会員登録を必要とするサービスを利用するにあたり、会員登録等作業の簡素化
(5) 本ウェブサイトの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)
(6) 当社及び第三者の商品等の広告・宣伝、販売の勧誘(電子メールによるものを含むものとします。)
(7) メールマガジンの送信
(8) 商品等の梱包・発送業務
(9) 課金計算、料金請求
(10) ポイント、クーポン、マイレージ等のサービス(以下、「ポイント等」といいます。)等の提供
(11) 会員、ユーザーが投稿した情報の掲載
(12) 各種問合せ、アフターサービス対応
(13) マーケティングデータの調査・分析、新たなサービス開発

(14) グループ会社および業務提携企業に提供する統計資料作成
(15) 他の事業者等から個人情報の取扱業務を委託された場合、委託された業務の遂行
(16) 契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行
(17) 採用
(18) 業務提携の検討

 

3.個人情報の管理について
当社は、個人情報を管理する責任部門に個人情報管理責任者を配置し、以下の者が個人情報の適切な管理を指導しています。

 

株式会社デファクトスタンダード
管理部部長:丸尾 隆

 

4.個人情報の提供について
ご入力いただいたお客様のお名前や連絡先等の個人情報は、お客様に各種サービスに関する情報提供/ご案内をするため、当社グループ企業及び提携媒体企業・ポイント等サービス提携企業(以下「提携企業」という)へ、適切かつ安全な手段・方法によって提供することがあります。提供を受けた提携企業から製品やサービスに関する情報・ご案内が届く場合がありますことをご了承願います。なお、各企業へ提供されたお客様情報は、各企業の責任において適切に管理されます。
ブランディア公式サイトより

 

こちらによるとブランディアは個人情報を第三者の商品などの広告や宣伝に使うと書いてあります。
ただ、ブランディアに問い合わせしたところ、ここでいう第三者とはポイントサイトなどのことのようです。
つまり、ポイントサイトなどを経由してブランディアを利用した場合に、そのポイント還元のためにお客様情報をポイントサイトに提供するということみたいです。
ポイント還元のためにお客様を特定する情報のみ提供しているということみたいです。
要するに、ポイントサイトなどを経由した場合のみ個人情報を提供しているということであって、通常の利用で個人情報がもれるなどを心配する必要はないってことですね。

 

 

以上、ブランディアを利用する前に注意しておきたい3つのポイントでした。
上記3つのポイントについてきちんと理解してからブランディアを利用するようにしてくださいね。
ブランディアの無料査定は公式サイトからどうぞ☆

 

ブランディア



http://www.ati-energy.com/ http://www.aya-mode.com/ http://www.tranypantyhose.com/ http://www.hcgproductsreview.com/ http://www.thriftywebsitetools.com/ http://www.portvinyols.com/ http://www.progettomillennium.com/ http://www.edjetest3.com/ http://www.o-ailand.com/ http://www.aniseandcurrant.com/ http://www.cncplusplus.com/ http://www.bondageinquisition.com/ http://www.ag2007.org/ http://www.alfakmv.com/ http://www.oslutions.com/